ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜ライディングが上手くなる方法〜

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜

 

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜はどういうものなの?

 

ご存じのようにワインディングは一般道になります。サーキット等の隔離されたコースとは異なってたくさんの危険がある場所になります。

 

けれども世の中には、公道ワインディングのテクニックとして、それこそサーキット理論をそのまま持って来た物や、中上級者向けの情報が溢れ返っております。

 

確かにそれらは、たくさんのライダー達に取りましては魅力があって、目を惹くものだと思います。

 

けれども、殆どの公道ライダーはその情報を消化出来なくて、情報の渦に混乱してしまうのです。

 

私は、大型バイク歴10年以上だったというのに、Uターンさえも行なえないライダーだったのです。

 

ですから理解出来ます。 自分自身のバイクライフを“いつまでも安全に幸せに”したいと貴方様みたいに真剣に思っているライダーが絶対に存在するという事。

 

またライディングを更にエンジョイする為に、ワインディングを更に上手に走れないかと本気で考えているライダーが存在する事を。

 

けれども貴方様が仮に公道ワインディングを “いつまでもセーフティーで、一段と楽しみながら、更に快適に” 走る為のテクニックを希望するのでしたら、私が手にしたそのテクニックがお役に立てると思います。

 

市場に出回っているたくさんのDVD教材や指南書との違う部分や、これらのDVDで手にできるたくさんの利点をきちんと押さえて頂きたいと思います!

 

仮に貴方様が今、初級者だとしても、こちらの教材で手にできるメリットは一杯あるのです。

 

こちらの教材で手にできる利点の数々

ワインディングで、仲間に遅れずコーナリングや景色を楽しめるばかりで無く、時には先導役を買って出る事が可能になるのです。

 

右コーナーで、対向車を恐れず、円滑に違和感無く曲がる事が出来る様に変わります。

 

下りコーナーのブレーキングが、常に平常心で望める様に変わります。

 

細いヘアピンコーナーだって、後半にラインを膨らむ事無くあっという間に向きを変え、フル加速して立ち上がれる様に変わります。

 

重くてデカい大型バイクの性能をフルに引き出し、中低速コーナーが続くワインディングであってもバイクを操りエンジョイできる様に変わります。

 

ワインディングをとことんエンジョイしながらも、安全マージンを持った転ばない走りを手にする事が出来るのです。

 

ワインディングをずっと安全に、更に楽しみながら、一段と心地良くライディング可能になるでしょう。

 

仮に貴方様が公道ワインディングで、これらのライディングが行なえた事をイメージして頂きたいと思います。

 

凄く、ワクワクして来ないでしょうか? ともすると、ワインディングを走る事を避けていた、貴方様のバイクライフが一変する様な感じがしないでしょうか?

 

しかしながら、これは憧れの世界の話ではないのです。

 

危険でパッとしないライダーであった私にも行なえたのですから、貴方様に行なえない筈がないですね。

 

今度は、貴方様が尊敬を受けるワインディングライダーになる番になります。

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の公式サイトはこちらから

 

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の内容を少しだけご紹介します!

 

それではここまで目を通された貴方様にこちらの教材の「一部」をご案内させて頂きます。

 

恐らく貴方様が持っているワインディングでのライディングの悩みや問題点をクリアする、たくさんの技術、テクニックがたくさんあるのにビックリすると思います。

 

9割のライダーが誤解している!?バイクを傾けずともしっかりと曲がり、また転倒しない “適切なコーナリングフォーム”とは?

 

世間一般では、いつ転んでもおかしくないフォームや、バイクの原理を無視したフォームが目に余り、彼らは遅かれ早かれ転んでしまうでしょう。

 

こちらでは、ライディングで初めにチェックした方が良いセーフティーで転倒しない“適切なコーナリングフォーム”をご案内させていただきます。

貴方様のフォームには大きな危険が!?転倒の要因、訳を暴く、貴方様を転倒しないライダーに一変させる為に知らないといけないコーナリングの罠とは?

 

これまで貴方様は、自分自身が転んだ訳を理解していますか?転倒には絶対に理由があるのです。

 

貴方様が何があっても転ばないライダーに変わる為に、転倒の要因となりうる大事な点を公開させて頂きます。

どういう訳か誰も伝えて来る事がなかった・・・?と言うよりも知っている様で誰もその定義を存じ上げない・・・、 “適切なリーンウィズ”の定義とは?

 

“適切なリーンウィズ”とは、バイクの原理を活用して、その性能、機能をうまく引き出す事が可能なフォームになります。

 

「ツーリングライダーズ」においてはその定義を、バイクという乗り物の原理にスポットライトをあて、はっきりと解説させて貰います。

コーナリングを更に簡単に!2輪車特有の原理を理解し、それを確実に活かし切る、「ツーリングライダーズ」だけが声を大きく推奨している荷重感覚とは?

 

コーナリングは前輪荷重か?後輪荷重か?またそれはどうしてなのか?

 

そんなライダーの疑問を解決し、正しく全員がイメージ可能な荷重感覚に関してお伝えさせて頂きます。

貴方様のバイクを見たら一目瞭然!名医が病気の診断を少ない症状からしっかりと行える様に、誤ったライディングフォームの兆候を知る2つの確認事項とは?

 

貴方様が誤ったライディングを取っているとしたら、もしも貴方様がそれを意識していなかったとしても、貴方様のバイクはその兆候を示しているのです。

 

その2つの確認事項をご案内させていただきます。

貴方様のブレーキングがこれで完成する!言ってみればシートベルトが付いているみたいに、車体とライダーの身体を安定させ、鼻歌交じりにフルブレーキングが行なえるやり方とは?

 

フルブレーキングでライダーに襲い来る前方への慣性力に対抗し、セーフティーに車体を制御する為に、普段から公道でも行なえる効果抜群のトレーニング方法をご案内させていただきます。

制動機能だけでは無かった、ビックリするほどのリヤブレーキの効果!大きな暴れ馬を手綱一本で手なずける様に、リヤブレーキのみで大型バイクのハイパワーを抑え込み、ワインディングでも意のままに操縦するやり方とは?

 

中低速コーナーが続くワインディングにおいては、繊細さが求められるアクセル操作は繊細で簡単ではありません。

 

こちらでは、リヤブレーキをアクセル代わりに使用するやり方をご案内させていただきます。

実を言いますと上級者であれば全員が必ず知り、使用している!上級者の扉を開く鍵を手にする為の、ブレーキング操作で“違いをもたらす違い”とは?

 

上級者には上級者である所以があって、それはブレーキングにも当てはまるのです。

 

上級者の仲間入りする為の2つのブレーキング応用テクニックをご案内させていただきます。

視線とバイクの挙動を科学する!あたかも自動操縦みたいにマシンを導く、視線に隠された凄まじい効果と、その使い方とは?

 

視線はコーナリングばかりで無く、リスク回避にも使用できます。

 

右コーナリングでセンターラインに寄らない様にする事も、視線の使い方であっさりと出来る様になります。

物理の法則が万物に作用する様に、バイクの挙動に間違いなく作用し影響する2つの視線の原則とは?

 

スポーツにおいても、車の運転においても視線の使い方は大事で、視線によって動きをコントロールする事も可能です。

 

こちらでは、ライディングにおける視線の原則を理解し、積極的、意識的に視線を使う事によって、ワインディングにおいてのバイクの挙動をコントロールするやり方をご案内させていただきます。

見えない筈のコーナーの向こう側を手に取るように知って、ブラインドコーナーがたくさんある日本のワインディングで、貴方様の視界を大きく広げる視線テクニックとは?

 

殆どのライダーは視線を先に先に向けようとするのですが、中々広く視界を確保出来なくて苦労します。

 

こちらでは発想を変え、視線を切り替えるタイミングを変更する事によって、視線の効果をフルに活用するテクニックをお伝えさせて頂きます。

光が鏡に反射するみたいに、気付いたら貴方様だけが向きを変えコーナー出口を向いている、そんなあっという間に鋭角的にマシンの向きを変えるやり方とは?

 

 

仮に貴方様が車線幅を自由に使って、コーナリングの前半に簡単に向きが変えられたなら、後半はスムーズでオーバーラン等の可能性が低い走りが行なえると思います・・・。

 

そうする為の向き変えテクニックを貴方様にお伝えさせてもらいます。

セルフステアリングを勝手に切らせ、どんどん曲がる!ステアリングに力をいれなくても、どういう訳かセルフステアリングを引き出し、コーナリングで簡単・あっという間に鋭角的に向きを変える、ある思いもよらない操作とは?

 

セルフステアリングを切らせるのは、ステアリング操作や荷重移動だけではないのです。

 

特にコーナリング中に操作を行なうと、一段と簡単にあっという間に鋭角的に向きを変える事が出来るそのやり方をご案内させて頂きます。

貴方様の5倍もある重さのマシンを、あたかも自転車を扱うみたいに一瞬で切り返す、バイクへのある入力方法とは?

 

小さな連続したコーナーでの左右への切り返しにおいては、荷重移動だけで間に合わない事があるのです。

 

そういった際に、荷重移動を補うコーナリング切り返しテクニックとそのトレーニング方法をご案内させていただきます。

貴方様に職人感覚を呼び起こさせる!?コーナリング中のミリ単位の繊細なアクセル操作を実現する、どなたでも行なえるシンプルなアクセルグリップ操作方法とは?

 

コーナリング中はアクセルの繊細操作が難しく、ヒジや肩に力が入りがちになるのです。

 

ヘアピンコーナーやUターンであっても繊細なアクセル操作を実現するやり方をご案内させていただきます。

これを存じ上げたら、一般的な指南書や教材は全部捨てないといけない!?セオリーだと考えていた“あの”ライン取りが誤っていたなんて!公道ワインディングに合った、公道ワインディングの為のセーフティーで“適切なライン取り”とは?

 

一般にセオリーと伝えられているライン取りは、サーキットでのテクニックであって、環境や危険性の違う公道ライディングにそのまま持ってくるのはハナから無理があります。

 

それに代わるセーフティーで公道ライディングに合ったライン取りをご案内させていただきます。

大きく曲がり込んだブラインドコーナーに効果あり!決して失速せずに、グングンスピードアップしながら曲がり込んだブラインドコーナーに切れ込んで行くやり方とは?

 

コーナリング行なっていると意外と先が曲がり込んでいて、オーバーラン気味になって、慌ててバイクを抑え込み減速してしまう事があると思います。

 

そういった時であっても減速せずに、スピードアップしながら曲げて行くやり方をご案内させていただきます。

コーナーの途中でスピードアップ出来るって本当!?信じられないけどそれは真実なのです。中低速ワインディングで、きびきびと減り張り付けて走る方法とは?

 

貴方様は、コーナリング中にスピードアップなど行なえないと思っていないでしょうか?

 

あるライン取り方を取り入れたら、コーナリング中見る見るスピードアップして行く事が出来ますが、そのやり方を教えてしまいましょう。

 

どうですか? ワインディングにはワインディング独特な走り方、テクニックがあるのです。

 

これは絶対に教習所だと教えて貰えません。

 

彼らが指導して下さるのは、スピードアップする、ストップする、曲がると言った、バイクを公道で運転する必要最小限のやり方だけになります。

 

ですので、単にバイク歴だけを重ねて長い距離を走っているだけだと、いつまで経ってもワインディングのライディングテクニックをマスターする事は出来ないと思います。

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の公式サイトはこちらから

 

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の良くある質問について

 

バイクのライディング関連のマニュアルやDVDが、他にたくさん売られておりますが、それらのものとどこが異なるのでしょうか?

一般に並べられているマニュアルには、プロライダーが監修した、速いコーナリングや過激なコーナリングフォームを目的にする物がたくさんあります。

 

また対象者は主に中上級者向けになっているはずです。

 

方や本教材は、一般ライダーの技量、目線レベルで、セーフティーな走りを前提に、彼らの殆どが不得意にしているワインディングのライディングを楽しみながら、気持ち良く走る目的で考えられています。

 

また、メールマガジンやEメールによるオンラインサポート、ツーリングやレッスン会に参加出来るライブサポートは、一般的なマニュアルには間違いなく見られない特典になります。

一回ワインディングで転倒してから、怖くてトラウマになっているのですが、こんな私であっても上手にワインディングを走れる様になるのでしょうか?

恐怖心とは危険に対してのリミッターの役割であって、かなり重要な感情になります。

 

絶対にその感情を否定しないで頂きたいと思います。恐怖心の克服は、精神論や根性論だとどうにもなりません。

 

適切なライディング知識とトレーニング法を把握し、そしてそのトレーニングの実践によるテクニックのマスターで乗り越えるべき物だと思います。

 

こちらの教材においては公道ワインディングをずっとセーフティーで、一段と楽しみながら、更に快適にライディングを行なう為のやり方がたくさんあって、Eメールサポートやツーリングやレッスン会等といったライブサポートで、その恐怖心克服の効果を間違いの無い物にしていきます。

ワインディングの走り方は教習所では指導して貰えなかったのですが、絶対に必要なテクニックなのですか?

教習所で指導する事は、ライディング自体をセーフティーに楽しむ目的では無く、公道その中でも市街地の走行に欠かせない運転操作や安全確認及び、危険回避の為のテクニックを、定められた時間で最低限マスターする為と申し上げた方がよいと思われます。

 

従って、ツーリング先で間違いなく走行する事になるワインディング独特な走り方や、そのセーフティーな楽しみ方に関しては指導してもらえないのが現実なのです。

 

是非とも、貴方様には、こちらの教材や特典サポートで、公道ワインディング独特なライディングをマスターし、本当のライディングの面白さを体感して貰いたいと思っております。

アメリカンタイプのバイクなのですが、それでもワインディングを楽しめますか?

アメリカンバイクも2つのタイヤで同じ原理で走る乗り物になります。

 

本DVD教材においては、公道ワインディングを走る全てのバイクを対象に、二輪車の原理に基づいたセーフティーで快適なライディング法をご案内しております。

 

パッと見、ワインディングだとハンデがあると感じられるアメリカンバイクこそ、その効果を体感して貰える内容となっております。

 

尚、基本的なアメリカンバイクだけに絞った操作をマスターしたい際には、同シリーズ「〜ハーレー・アメリカンバイク編〜」を推奨させて頂きます。

 

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜を実践された方の感想

 

ビギナーライダーの人、「教材」+「ライブレッスン」こそが一番の上達の近道であると、自信たっぷりに推奨させて頂きます!

 

1年半前、自分自身の走りに安全面で大きな心配を持っておりましたから、以前の作品(ベーシック編)を買いました。

 

その当時は、「私にはワインディングなど全く関係ない世界・・・。」と考えておりました。

 

けれども、何回か購入者限定ツーリングに参加し、ツボを押さえた助言をもらってどうにか走る事が出来る様になるに連れ、コースにたくさん盛り込まれているワインディングを、「心配を感じつつ走るのは勿体ない、更に楽しみながら走りたい」と考える様に変わって、迷うことなく「ワインディング編」を買いました。

 

内容はレッスン会等で指導してもらった事もあったのですが、やっぱり映像を確認するとイメージが全く違っています!

 

特に視線や向き変えに関しましては、車載カメラで向き換えポイントが示されていて、理解し易く、今直ぐにでも試しに行きたくて仕方がないです。

 

また何にもまして、「ハイレベルな事を行なわなければいけない訳では無く、この通り行なったら私にも走れそう」なんです。

 

ウェブ上には様々な情報があるのですが、何をどのようにしたら上手くなるか頭を悩ませていらっしゃる私みたいなビギナーライダーの人、こちらの「教材」+「ライブレッスン」こそが一番の上達の近道であると、自信たっぷりに推奨させて頂きます!!

発展途上の私に取りましては“怖く無くなるコツ”がたっぷり!怖がりに取りましてのバイブルだと思います!

 

とにもかくにも曲がるのが嫌い、言うまでも無くワインディング何てパス!だけども、仲間とのツーリングは何時も狭い山道や、ワインディングを通るのです。

 

ベテランの人達は分からないみたいですね。カーブを曲がっている間の何とも嫌〜な感じ。。

 

そんな中、ツーリングライダーズを知って、迷いなく、初心者限定ツーリングに参加させて頂きました。・・・が、集合場所まで行くことができず、タシロさんに迎えに来て頂くはめに。

 

所が、です。その日一日で、完全にのめりこんでしまったのです。

 

1つ目の魅力は、ワンポイントレッスン。「これがリーンウィズ?! と言う事は、これまでは、シートに座っていただけだった?」

 

右左折は常に膨らま無い様緊張しておりましたが、それ以降は、どういう訳か膨らまないですし、膨らむ感じがしない!上達するのってかなりかなり嬉しいですね。

 

もう1個の魅力はとっても面白い事。予想外です。初めて出会った方達なのに。これはもう参加して身をもって感じて貰うのがベスト!

 

こちらのDVDには、ワンポイントレッスンで指導して貰った「リーンウィズ」も、その後、タシロさん自身が、走行中、地道にやっていた公道においてのトレーニングも、盛りだくさんで収められております。

 

この前、車載カメラ目線を試してみたのです。結果。。。前回恐る恐る走ったカーブが、怖くない、却ってちょっぴり楽しい。

 

発展途上の私に取りましては、「怖く無くなるコツ」がたっぷり。怖がりに取りましてのバイブルだと思います。

 

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜販売者からのメッセージ

 

私は断じて、ワインディングを単に誰よりも速く走る事や、サーキット走行ばりに派手にカッコ良くコーナリングを決める事を貴方様にやっていただきたいのでは御座いません。

 

別に速さを求めずとも、派手さを求めずとも、公道ワインディングを心の底からエンジョイする事は出来るからです。

 

私がお話ししたかったのは単に、ツーリング先のワインディングを “ずっと安全に、更に楽しみながら、一段と快適に”走る事が出来たなら、これまで貴方様が存じ上げなかった最高に素晴らしい世界が間違いなく待っているという事です。

 

しかしながらこれだけは、信じて頂きたいと思います。

 

仮に貴方様が公道ワインディングを “何時までもセーフティーに、更に楽しみながら、一段と快適に”走る事が出来たなら、バイクと言う高価で崇高な趣味に巡り合った事、またその選択が誤りでは無かったと心の底から感じると思います。

 

それを私が証明してみせますから・・・。

 

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の公式サイトはこちらから